10月22日の新聞記事   カテゴリからニュースを検索
 
[住宅・建築]公共建築賞、行政施設部門に梼原町総合庁舎 
[木材]中国向け、弱気配漂う -NZ産丸太- 出荷低迷で消費量伸びず
[住宅・建築]木質トラスで大規模木造強化 -三井ホームコンポーネント- コネックネイルの性能生かす
[建材]断熱材を15%値上げ -積水化学工業- 原材料と生産エネルギーのコスト上昇で
[木材]乾燥能力、月間5400㎥に -二宮木材- 従来比3割増、杉KD平角の供給対応を強化
[木材]木質バイオマス発電施設の工事開始 -BPS大東- 木材由来の一般廃棄物も原材料に
[住宅・建築]内装のどこに木が使えるか -木材・合板博物館- 内装木質化ハンドブックを作成
[住宅・建築]取得事業者は半数弱 -住団連調査- 低い性能表示制度の認識
[建材]ダイロートン50周年 -大建工業- 豊富な機能で安全・快適支える
[住宅・建築]省エネ基準対応で差別化へ -P.∨.ソーラーハウス協会- 初日は東大エネマネチームも参加
[木材]屋久島に間伐材ベンチ -三井化学- 12脚を寄贈
[建材]パッシブ設計の概要発表 -YKK AP・黒部の技術センター- 分散している研究開発・検証などの機能を集約化へ
[木材]製品全般手堅く引き合う -丸宇・京葉市場- 松阪材展売り上げも健闘
[木材]桧大径木に過去最高単価 -山崎木材市場・設立記念市- せり合いで160万円に
[建材]高級商品に買い気 -小林・秋リビングフェア- 売上目標上回る

バックナンバー

旧サイト記事はこちらから

新聞の特集

  ■  14年9月「地盤保証・改良」 詳細 

 

  

今後の特集予定

   ■ 14年10月「2×4工法コンポーネント特集」

   ■ 14年10月「木造住宅ランキング特集」

   ■ 14年10月「ロシア材60年特集」

   

木材建材ウイクリー

平成26年/2014年09月15日  No.1984

木質ボードメーカー(MDF、HB、IB)㊤

内外産MDFで供給過剰感 フロア用は成長分野

 MDF(中密度繊維板)の14年上半期(1~6月)需給は、国産が20万854㎥(前年同期比1.3%増)、輸入が34万6,604㎥(同0.4%減)と昨年並みになった。4月から消費税率が3%上乗せされたが、増税前の駆け込み需要で住宅関連資材の荷動きは活況となった。
ただ、おう盛な引き合いも今年3~4月頃までで、5月以降は反動減で失速した。繊維板や削片板などの木質ボードも、東日本大震災以降にフル生産体制となり、昨年も戸建て内装需要が堅調で国内メーカーはフル生産、輸入品も円安となったが高水準入荷が続いた。昨年の内外産MDF供給量は100万5,352㎥(同1.7%増)で、07年以来6年ぶりに100万㎥を超えた。今年上半期は昨年並みの生産・入荷ピッチで供給されており、需要に対して供給過剰感が日々強まっている。
 肝心の需要面だが、首都圏マンション需要が良好で、来年もこの大都市中心に一段と活況になるという見込みだ。ただ、マンション需要のみでMDF需給を引っ張ることもできず、戸建て需要の落ち込みが徐々に顕在化して需給不均衡の要因を形作っている。目下、国内市況は厚物Uタイプで荷余り感が台頭している。国内メーカーも生産枠に余裕が出てきており、輸入品は円安で入荷抑制に働きだしている。
 特集ではホクシン、大建工業、住友林業、ノダ、エヌ・アンド・イー、ニチハ、アキモクボードなどとアジア・オセアニアの状況を解説した。

バックナンバー

  日本木材新聞社からのお知らせ

 国産材名鑑
鋭意製作中

 国産材に関する関心が高まっているなかで国産に関わる事業者を軸にその利用実態を浮き彫りにするものとして鋭意製作中。国産材に関わる山林所有者、素材生産者、素材流通、製材、集成材、合板・木質ボード、木質建材、木材保存・不燃処理、製品流通、チップ、木質バイオマス、ペレット、住宅会社・ビルダー、機械・設備メーカーなどの主要企業などを調査、掲載します。国産材に関する今後の課題や展望について深く分析。            主な内容は国産材事業業態別・会社別業務内容一覧と有力事業者紹介と解説編。発刊は15年4月予定。定価1万5,000円(税、送料込み)です。体裁:B5判、約1000ページ(予定)、口絵カラー、本文モノクロ。15年3月末までの申し込みに限り1冊1万2,000円(同)。

 

 好評発売中!日刊木材新聞で連載

 ◆今さら人には聞けない木のはなし
 (独)森林総合研究所研究コーディネータ 林 知行著
 日刊木材新聞で50回にわたり連載された「今さら人には聞けない木のはなし」。
  連載中から「わかりやすい」「目からウロコ…」と反響が多数寄せられ、今回、一冊の本にまとめました。 専門的な内容を誰にでも分かりやすく説明しています。

詳細はこちら



October 10 , 2014
◆Use of laminated lumber for structural members
◆Imported South Sea hardwood plywood
◆Stagnant precutting orders
◆Plywood export to Taiwan
etc.
バックナンバー

財団法人住宅保証機構 日本木材青壮年団体連合会
Dongwha Patinna NZ

 
Copyright(c) Japan Forest Products Jounal co.,ltd All rights reserved.